肛門が腫れる

何度も再発・出血する痔、薬や病院に頼るしかないの…?

>>自宅でこっそり改善したい人はコチラ!<<
驚きの180日間、全額返金保証あり!!

ズキズキ痛い!急に肛門が腫れるのはなぜ?

肛門が腫れる原因

 

なぜか急に肛門が腫れることがありますよね。
そしてズキズキした痛みを伴うことが多いのが特徴。

 

肛門が腫れる原因として代表的なモノが
「血栓性外痔核といわれるものです」

 

 

手で触って確認してみて、肛門部分にしこりができていると
外痔核か内痔核いわゆるイボ痔の可能性が高いようです。

 

肛門には血管が多く集まっていて
それらが何らかの原因で膨れると外痔核になります。

 

内痔核の場合は、肛門の内部からしこりが垂れ下がっているので、
症状が軽いうちなら、指で押したら中に戻せます。

 

逆に、外痔核は肛門の外側に存在するので、
押しても戻すことはできません。

 

そして、肛門の表面は皮膚なので痛覚があり、
急に腫れて痛みを感じるケースが多いです。

 

→肛門の痛みの原因とは?へ

 

血栓性外痔核は便秘、下痢などが原因で起こったり、
長時間立っていたり座っている人がなりやすいようです。

 

また、体の冷えや重いモノを持ったり、お酒を飲んだりすると、
急に肛門付近の血液の流れが悪くなってしまうため、
血液が血管内で固まって血栓となってしまいます。

 

血栓性外痔核は、血流不全により血の固まりができているので、
血行を良くしてあげると改善します。

 

  • 立ちっぱなしや座りっぱなしを減らして横になる時間を増やす
  • 入浴の際にはシャワーで済ませずしっかりと湯船につかり温まる
  • 肛門の薬を塗る、痛みが強い時には痛み止めを飲む

 

意識して血行を良くすると、痛みは1週間程で緩和しますし、
血栓自体も1ヶ月程で良くなるようです。

 

また、血栓性外痔核にならない為には、食生活の改善、
適度に運動をするなど生活習慣を見直す必要があります。

 

肛門が腫れた場合は血栓性外痔核を疑ってみて下さい。

 

 

肛門周辺の血行が悪くなって、血の塊ができてしまっているので、
体を温める、横になるなどして血行を良くするようにしましょう。

 

根本的な改善方法としてはバランスの良い食事、
適度な運動をするなど生活習慣の見直しが大切です。

 

 

ただ、バランスの良い食事や適度な運動と言われても
実践できる人は少ないですよね。

 

私の場合、自宅でできる痔改善メソッドという方法を
知ったことで、ストレスなく痔の症状を改善することができました。

 

薬や病院には頼りたくない、自宅で何とかしたいという人には
適した方法なのでオススメです。

 

→私が試した痔改善メソッドはこちら