排便に出血と痛みがある

何度も再発・出血する痔、薬や病院に頼るしかないの…?

>>自宅でこっそり改善したい人はコチラ!<<
驚きの180日間、全額返金保証あり!!

排便時に出血と痛みあり!どんな対策をしたらいいの?

痔の為の坐薬

 

便を出した時にトイレの水が真っ赤になったり、
肛門に激しい痛みが生じたりすると病気じゃないかと不安ですよね。

 

その痛みの程度や部位、出血の量や粘度などによって
疑うべき病気が変わってくるので注意してください。

 

まずは病院に行って診察してもらいましょう。

 

 

ただ、排便時に痛みや出血がある場合、もっとも多い症状は痔です。

 

そして、痔には痛みがないタイプのものと、
痛みがあるタイプのものがあります。

 

症状が軽いものなら、便通を良くしたり坐薬などで
対策することも可能ですが、

 

もし粘液が混じった血が出るのなら、大腸がんの可能性があります。

 

→肛門から粘液が出てきた!へ

 

 

トイレットペーパーで拭いたときに血が軽くついたり、
ぽたぽた落ちる場合は肛門付近からの出血が考えられますが、

 

ぼたっと大量の血の塊が落ちてくるような場合は、
大腸からの出血が考えられます。

 

いずれの場合も病院に行って診察されたほうがいいです。

 

たとえ痔だとしても、慢性的な痔になってしまうと
手術が必要な場合もあります
ので注意してください。

 

 

ただ、赤い便が出たからといって、必ずしも病気とは限りません。
食事によって便が赤くなる可能性もあります。

 

血便が食事によるものなのか出血のせいなのか分からなければ、
病院で調べる方法もあります。

 

 

排便時に痛みや出血があるからといって、
むやみに個人的な判断で処置を行うというのが一番危険ですね。

 

出血は病気の重要なサインです。
肛門からではなく胃や腸から出血している場合もあります。

 

仮に痔だったとしても慢性化してしまうと
最悪の場合、手術が必要になってしまいます。

 

 

私はイボ痔を何度も繰り返していて、
何とかこの苦しみから逃れたいと思っていたのですが、

 

手術は怖いというイメージがあったので、
たまたまネットで痔改善メソッドという方法を知って実践したところ
これまでの苦しみがウソのようにすっきりしました。

 

→私が試した痔改善メソッドはこちら