肛門のかぶれについて

何度も再発・出血する痔、薬や病院に頼るしかないの…?

>>自宅でこっそり改善したい人はコチラ!<<
驚きの180日間、全額返金保証あり!!

肛門がかぶれてしまった!原因はなに?

肛門がかぶれている女性

 

肛門がかぶれた経験がある人は多いと思いますが、
何でかぶれるのか不思議ですよね。

 

 

実は肛門のかぶれには、
「様々な原因や症状があり、状況により適切な治療を受ける必要があります」

 

 

肛門は非常にデリケートな部分であるため、
ちょっとした刺激でトラブルが起こりやすいんですね。

 

 

肛門周辺にかぶれが生じた場合は、病気の可能性もあり、
放置することで悪化する恐れがあります。

 

 

病気もひとつに特定することが難しく、原因や症状も異なるため、
状況により適切な治療を受ける必要があります。

 

 

原因のひとつとして、不衛生にしていることが挙げられます。

 

 

下痢の症状が出ている時に腸液が付着したり、
汗をかいた状態で放置するとかぶれることがあります。

 

 

他にも体に合わない塗り薬の使用や、下着の布が擦れたといった
外部からの刺激が影響するケースが多いです。

 

 

肛門のかぶれがでる病気としては、
肛門周囲炎、肛門掻痒症などが考えられます。。

 

 

肛門周囲炎の症状は、肛門周辺の皮膚のかぶれ、痒みが発生します。

 

→肛門の痒みの原因とは?へ

 

 

悪化してしまうと肛門にも炎症が起こり裂傷(切れ痔)の原因となるので
早めに治療することをお勧めします。

 

症状が軽いうちなら、肛門周辺を清潔にすれば、
改善するケースもあるので、まずは患部を綺麗に保つようにしましょう。

 

 

肛門掻痒症は、肛門周囲炎と比べると見た目の変化が大きく、
皮膚がボロボロになり、ブツブツしたものが出てきます。

 

その原因はガンジダという細菌で、ダメージを受けた肌に
菌が感染し症状が発生します。

 

そのため、必要以上に肛門周辺を洗う人は、皮膚を傷つけやすく、
肛門掻痒症のリスクが高くなってしまいます。

 

 

肛門周辺がかぶれてしまった場合は、早めに医師に相談するようにして下さい。

 

 

素人だと病気を正しく判断することができず、誤った知識のまま治療すると
悪化させる恐れがあるので、肛門科を受診するのが安心です。

 

 

ただ、肛門周辺の病気のほとんどは、肛門を清潔に保つことで予防できます。

 

 

ですが、肛門掻痒症のようにお尻を洗いすぎると逆効果になるので、
肌に優しい中性石鹸を使用して、ゴシゴシ擦らず優しく洗浄してくださいね。

 

 

ここまでをまとめると、

 

肛門がかぶれる原因として、不衛生な状態や
肛門周囲炎、肛門掻痒症などの病気が考えられます。

 

 

基本的には肛門を清潔に保つことが大切ですが、
強く洗いすぎると逆効果になることがありますので、

 

自分で判断せずに、まずは病院に行くことをおすすめします。